ベーシックスキンケア

やり方しだい!バルクオムの肌効果を最大限に引き出す正しい使い方

更新日:

バルクオムの正しい使い方

ここでは、スキンケアの基本、BULK HOMME(バルクオム)のBASICスキンケアである■ THE FACE WASH / 洗顔料・■ THE TONER / 化粧水・■ THE LOTION / 乳液の3つ。

バルクオムの効果を最大限に引き出すための『正しい使い方』についてお伝えしていきます。

 

 

ちゃんとした効果が感じられるかどうかも、あなたのやり方しだいなんですよ。

 

 

THE FACE WASH / 洗顔料の肌への効果を引き出す使い方

正しい男の洗顔、そのタイミングと回数の目安として朝と夜の1日回、それだけでじゅうぶんです。

洗い過ぎは、本来肌にとって必要な皮膚常在菌が形成した弱酸性の「皮脂膜」まで余分に洗い落としてしまい、せっかくの皮脂バリアが失われ機能が低下するこになり、肌内部からの水分蒸発や外部からの刺激やほこり、悪玉菌の黄色ブドウ球菌などの侵入や繁殖を防げなくなってしまうため良くありません。

不要な汚れは落としつつ肌に必要な皮脂は残すことで、乾燥や過剰な皮脂の分泌を防ぎテカリや肌荒れ、ニキビ といった肌トラブルの予防になります。

 

このような理由から正しいメンズ洗顔のタイミングと回数は1日、朝と夜の回までにして洗いすぎのないようにしましょう^^

肌の状態をみながら日によっては、朝は水だけで洗顔して夜だけ洗顔料を使うというのもありだと思います!

 

THE FACE WASH"(洗顔)の泡立て方・使い方

step
1
10円玉大を泡立てネットか手のひらに取り、少しずつぬるま湯を加え空気を含ませながら泡立てる。

“生石けん”の濃厚でキメ細かく弾力性の高い泡にするためには、泡立てネットは必須です!)

 

step
2
ぬるま湯で濡らした顔に泡をたっぷりと乗せ、肌のうえで泡を転がすように顔全体を優しく洗う。

 

step
3
毛穴やテカリが気になる鼻や額など皮脂が出やすいところは、強くこすらないように優しく丁寧に洗う。

 

step
4
髪の生え際や耳周りなどすすぎ残しのないよう、ぬるま湯で入念に洗い流して終わります。

 

 

THE BUBBLE NET / 泡立てネットの使い方

「泡」にとことんこだわって作られたバルクオムの洗顔料と、ボディウォッシュの持つポテンシャルを最大限に引き出すため、特にTHE FACE WASH / 洗顔料にはキメ細かく弾力性の高い泡を作る泡立てネットは必須になります。

泡立てネットを使うとかなり泡立つので、やり方しだいでは1ヶ月から2ヶ月位は余裕で使える量だと思います。

軽く濡らした泡立てネットに洗顔料やボディウォッシュを適量とりだし、少しずつぬるま湯などの水分を足しながら空気を含ませるようにネットを揉む。沢山の弾力のあるキメ細かい泡が出来たら、泡立て完了です。

 

THE TONER / 化粧水の肌への効果を引き出す使い方

皮脂の分泌量が多い男性の肌は、女性に比べ水分量が不足して乾燥している方のほうが多いことがわかっています。
水分の少ない肌を守ろうとして余分に皮脂を分泌しテカリやニキビの原因となっています。洗顔後の肌には化粧水でしっかりと保湿することが重要です。

THE TONER"(化粧水)の使い方

 

step
1
500円玉程度とり出した化粧水の1/2~1/3を2~3回に分けてハンドプレスすると、よりなじみやすくなります。

パウチ容器から手のひらにとり出す時は、溢しやすいので気をつけてください^^

 

step
2
化粧水は手のひらで温めるように手全体に広げ、顔全体にハンドプレス(手のひらで包み込む)しながら優しくそっと押し込みなじませる。

 

step
3
乾燥しやすい目元、口元や髭剃りでダメージを受けるアゴ周りのUゾーンは、重ね付けでより入念に保湿。

 

step
4
肌表面にベタつきがなくなり、肌が手に吸いつく感覚になれば、化粧水が角質層まで浸透し、潤った合図です。

 

 

THE LOTION / 乳液の肌への効果を引き出す使い方

バルクオムの乳液は潤い成分をたっぷり配合しながらも、サラサラな肌触感を出すように成分比率調整されています。
化粧水で水分補給した肌に潤い成分を配合した乳液で水分と油分をコントロールして肌状態を整えダメージから守ります。
(化粧水ほどではないですがパウチ容器から手のひらにとり出す時は、溢しやすいので気をつけてください)

THE LOTION"(乳液)の使い方

step
1
10円玉程度とり出した乳液の1/2~1/3を2~3回に分けてなじませると、よりなじみが良くなります。

 

step
2
.乳液は手のひら全体で温めるようにしてに広げ、こすらないように顔全体に優しくなじませてください。

 

step
3
乾燥しやすい目元、口元や髭剃りでダメージを受けるアゴ周りのUゾーンは、重ね付けで入念に保湿しましょう。

 

step
4
肌表面にベタつきがなくなり、もっちりしてきたら、乳液が角質層まで浸透し、スキンケアが完了した合図です。

 


バルクオムを確認する

 

 

バルクオムの洗顔から始めるスキンケアの肌への効果

BULK HOMME

男性の気になる顔のべたつきやテカリ、顔の臭いや肌荒れには、過剰分泌された皮脂や汗、ホコリなどの汚れを肌に余分な刺激を与えない正しい洗顔方法で洗い落とし、しっかりと保湿することが大切です。

天然素材を中心に男性の肌に必要なこだわりの成分を追求して作られたバルクオムで基本の洗顔から始める積極的なスキンケアがおすすめです。

BULK HOMMEは、全ての製品に天然素材を中心にこだわり抜いた特徴的な7つの共通成分豊富な美容成分を惜しみなく配合してることが大きな特徴となっています。

抗酸化能力の優れた成分「リンゴ幹細胞エキス」の肌効果

リンゴ幹細胞エキス

4ヶ月間腐らないことから【奇跡のリンゴ】と呼ばれる抗酸化」能力の優れたリンゴから「幹細胞」をとり出し培養、抽出した「幹細胞エキス」が「リンゴ幹細胞エキス」です。

アンチエイジング(抗老化)の分野では、「幹細胞」は、高い抗酸化能力やアンチエイジングの肌効果が注目されています

バルクオムには細胞の老化の原因である「酸化」を防ぐ「抗酸化」能力の高い「リンゴ幹細胞エキス」が、洗顔料・化粧水・乳液をはじめ全ての製品に贅沢に配合されています

 

シミを防ぐグリセリルグルコシドの肌効果

グリセリルグルコシドは、酒造メーカーの白鹿が発見した日本酒由来の希少な美容成分で、優れた保湿効果とメラニンの生成を抑制する働きがあり、シミを防ぎ美白効果も期待されています。

 

ユズ果実エキス(ユズセラミド)の肌効果

ユズ果実エキス(ユズセラミド)は柚子から抽出されたエキスで、天然フルーツ由来のセラミド成分「グルコシルセラミド」を含み、植物系セラミドの中で最も人の角質セラミドに近く、肌の細胞間脂質を整え水分保持力とバリア機能を高めてエイジングケアの肌効果と抗炎症作用とが期待される成分です。

 

その他の共通成分

その他の全商品共通成分として以下、4つの成分が配合されています。

■ 玉造温泉水(美肌):島根県出雲市の日本最古の美肌の湯「玉造温泉」その優れた泉質は、硫酸塩・塩化物泉 PH8.4 の低張性弱アルカリ泉で、アンチエイジング・保湿・クレンジングといった美肌効果が期待されるといわれています。

よく温泉に入ると肌がつるつる・すべすべになるといいますが、それは玉造温泉などの弱アルカリ泉の泉質には、古くなった角質を溶かして剥がし、肌がつるつる・すべすべになる「ピーリング効果」があるためです。

■ 加水分解シルク(保湿):保湿作用が期待される成分で、肌や髪に対する吸着性や浸透性に優れた天然のタンパク質です。

■ チャ葉エキス(整肌):植物由来の殺菌・保湿・消臭効果をもつエキスで、抗酸化作用や肌を引き締める効果が期待されます。べビローションなどにも多く使われる成分です。

■ セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌):セイヨウシロヤナギの樹皮エキスは消炎作用鎮痛効果効が期待される成分です。

 

フローラルフルーティーの爽やかな大人の香り

バルクオムには、男性100人へのブラインドテストで1位になったフローラルフルーティーの香りが、全製品に配合されています。フローラルフルーティーとは、ほんのり甘みのある爽やかな大人の香りで、男性はもちろん女性にも好まれる香りです。

 

浄汚力に優れつっぱらない洗顔料(THE FACE WASH)

フェイスウォッシュ

バルクオムの洗顔料(THE FACE WASH)は弱アルカリ性、生石けんの濃厚で弾力のある泡に配合される栃木県鹿沼市の土からできた「クレイミネラルズ」と「ベントナイト」は、汗や余分な皮脂などの吸着洗浄汚力に優れ汚れを浮かしてしっかり洗えます

「グリセリルグルコシド」や、肌に含まれる保湿成分の天然保湿因子を含む「加水分解シルク」など、乾燥を防ぐ美容成分でタオルドライ後の顔のツッパリを防いでいます。

バルクオム 洗顔
バルクオムの正しい洗顔で始めるスキンケア!男は優しく顔を洗って保湿がマスト!

あなたは肌荒れやニキビ、べたつく顔の脂や臭いが気になっていませんか?   では、朝の身支度、学校や仕事場、そして入浴中などに 汗や汚れ、べたつく顔の脂をしっかり洗い流していますよね? &nb ...

 

弾力の高い泡を作る泡立てネット

泡立てネット

「泡」にとことんこだわって作られたバルクオムの洗顔料と、ボディウォッシュの持つポテンシャルを最大限に引き出すため、特にTHE FACE WASH / 洗顔料にはキメ細かく弾力性の高い泡を作る泡立てネットは必須になります。

泡立てネットを使うとかなり泡立つので、やり方しだいでは1ヶ月から2ヶ月位は余裕で使える量だと思います。

軽く濡らした泡立てネットに洗顔料やボディウォッシュを適量とりだし、少しずつぬるま湯などの水分を足しながら空気を含ませるようにネットを揉んで弾力のあるキメ細かい泡が沢山できたら、泡立て完了です。

 

サラッと低刺激な化粧水(THE TONER)

バルクオム 化粧水

バルクオムの化粧水(THE TONER)は、潤いを一定に保つ「トレハロース」や優れた保湿効果の「セラミド」などの美容成分を配合し、タつかずサラッとした感触の使用感にこだわり敏感肌にも優しい「低刺激」に仕上げられた化粧水です。

正しい洗顔で、汗や余分な皮脂を汚れと共にしっかりと洗い落とした後は、皮脂でべとつきがちなおでこや鼻筋のTゾーン、加齢臭の気になる首や耳の後ろも忘れず保湿効果の優れた化粧水(THE TONER)で、すかさず水分と保湿成分の補給です。

髭剃り後のダメージを受けたアゴ周りのUゾーンから首にかけて、タップリと化粧水(THE TONER)をつかったスキンケアも乾燥を防いでおすすめです。

バルクオム 化粧水
バルクオムの化粧水で乾燥肌は潤う?40代男性に保湿効果はあるの?

40代前後から乾燥して肌荒れを起こした顔は、いつも皮脂でテカりがち、 毛穴の黒ずみやくり返す大人ニキビ、カサつく肌の赤ら顔。 ドラッグストアで買ってきた男性用の化粧水やローションでケアはしているはずな ...

 

べたつきを抑えた乳液(THE LOTION)

バルクオム乳液

男性も洗顔、化粧水で終わらず、乳液までおこなうスキンケアで、補った水分蒸発を防いで乾燥ダメージから肌を守ります。

化粧水(THE TONER)でしっかり水分補給したあとは、すばやく肌になじみバリア機能を助ける働きのある美容成分「スクワラン」の配合された乳液(THE LOTION)で、保湿を維持することを忘れずに。化粧水で潤った肌から、水分が蒸発して逃げてしまうのを防ぎ、水分と油分のバランスをとり肌の調子を整えます。

バルクオムの乳液(THE LOTION)は、乳液特有のベタつきを抑えてサラッとした肌なじみですが、肌質によって使う量を数回に分け、少しずづ調整していくのがおすすめです。

バルクオム 乳液
バルクオムの乳液で肌荒れやニキビを防ぎ、忙しい朝には余裕の髭剃り!

あなたは、肌荒れや大人ニキビのケアや予防に手をつけずにそのままにしていませんか? 30代、40代、50代と、年齢を重ねた男性も、見た目めの大切さは変わらないですよね。 毎日継続してスキンケアにとりくみ ...

 


バルクオムの最安値を確認する

 

 

BULK HOMME基本の洗顔から始めるスキンケア、始めてみてはいかがですか。

 

 

 

バルクオムを安い値段で購入したい!最安値をまとめたこの記事へ

 

 

 

-ベーシックスキンケア

Copyright© バルクオムの【生な口コミ】にやられた!ダメもとで朝晩洗ってみたら評判○○だった! , 2018 All Rights Reserved.