スキンケア

バルクオムは赤ら顔体質の人が使うとどうなる?敏感肌にも優しい?

更新日:

赤ら顔

男性の「赤ら顔」は、女性のようにメークでカバーという訳にもいかないので、隠しようがなくコンプレックスや悩みも深いですよね。

いつもではなく人前に出たときに一瞬赤くなる程度や、そのまま一定時間赤みが引かないもの、または常に赤いものまで、その人により様々です。

その中には、高血圧や糖尿病などの病気や皮膚炎など、症状の重い病気が原因の可能性もありますので、当然一度医師による診断を受けることをおすすめします。

しかし、赤ら顔も一時的な肌荒れなどで、スキンケアレベルでの改善を試みる場合、バルクオムのスキンケアが有効かどうか気になりますね。

ここでは、そのスキンケアレベルで改善可能な赤ら顔の肌にバルクオムが有効に働きかけてくれるのか、みていきたいと思います。

 

赤ら顔にはどのようなタイプがあるのか

赤ら顔

顔が赤くなっている状態ですが、その状態や原因は人それぞれで、とても一括りにはできませんね。

「赤ら顔」にはどのような状態や原因があるのでしょうか。

ここでは「赤ら顔」を、2つのタイプに分けてみていくことにしましょう。

 

肌の毛細血管が透けて見えている赤ら顔

毛細血管の拡張や皮膚が薄くなることによる赤ら顔

通常、肌の最も外側にあたる表皮からは見えていない真皮中の毛細血管が膨張して血流が多くなったり、皮膚の最も外側にあたる「表皮」が、角質のダメージなどによって薄くなることで真皮中の毛細血管が透けて赤く見える「赤ら顔」になります

鼻や頬の周りは、毛細血管が多く存在しているため赤くなりやすい場所でもあります。

寒い場所から急に温かい環境に移動した場合など、収縮していた顔の毛細血管が温度変化の影響で膨張して血流が多くなるため、透けて見えて赤ら顔になる場合があります。

 

肌の菲薄化(ひはくか)による赤ら顔

加齢により肌の弾力を保つ働きを担う真皮中のコラーゲンやエラスチンの生産量が減少して皮膚が薄くなる「肌の菲薄化(ひはくか)」を起こし外部からの刺激に弱くなるため、少しの刺激でも皮膚が赤くなり赤ら顔になります。

また、洗顔のしすぎなど強い刺激によってダメージを受けた角質層が削りとられて皮膚が薄くなる「肌の菲薄化(ひはくか)」を起こし、赤ら顔の原因になる場合もあります。

 

人前での緊張やストレスなどの一時的な赤ら顔

人前で顔が赤くなる「赤面症」は、緊張やストレスが引き金で活性化した自律神経によって起こる毛細血管の膨張が原因で、顔が赤くなります。

 

アルコールを飲むこと

飲酒

血管の拡張作用があるアルコールや香辛料が多く刺激の強い食べ物を摂取しすぎることも、赤ら顔の原因になることがあります。

 

他にもアトピー性皮膚炎のステロイド外用薬によって、血流が滞り赤ら顔になることもあるようです。

 

皮膚自体が赤くなる赤ら顔

炎症を起こした皮膚が赤くなる「赤ら顔」は、乾燥からくる肌荒れやニキビ、脂漏性皮膚炎などの肌トラブルが原因の場合があるため正しいスキンケアが大切になりますす。

 

乾燥肌・敏感肌・肌荒れ による赤ら顔

乾燥肌や敏感肌、肌荒れといった肌トラブルで炎症を起こした顔の皮膚が、痒みやかぶれなどで赤くなり、「赤ら顔」になる場合があります。

まずは、正しいスキンケアで肌トラブルを改善することが大切です。

 

脂漏性皮膚炎による赤ら顔

原因の詳細がはっきりしていない脂漏性皮膚炎ですが、脂漏部位といわれる皮脂の分泌が盛んな部位が赤く なり、細かく剥がれかけた皮膚が付着して赤ら顔になると言われています。

痒みはあまりありませんが、慢性化や再発しやすいため早めに医師の診断を受けるなどの対策が必要です。

 

皮脂の分泌量が多くなった事によって増殖した皮膚常在菌のマラセチア菌(真菌)というカビの一種によって遊離脂肪酸に分解された皮脂は肌に刺激を与え、 脂漏性皮膚炎発症の原因になると考えられています。

 

また、増殖したマラセチア菌そのものや過剰分泌されて皮膚の上で酸化した皮脂が炎症を起こして赤くなると考えられています

 

脂漏性皮膚炎は、脂漏部位を清潔に保つことや食事などの 生活習慣の改善でもある程度予防できると言われています

 

正しい洗顔:理想的な一日の洗顔の回数とタイミングは、朝と夜の2回、それでじゅうぶんです。

 

食生活の改善皮脂分泌を促したり 皮膚に刺激を与える脂肪や糖分、アルコールやカフェイン、香辛料などは控え、豚や牛のレバー、納豆や卵、チーズなどの乳製品やサバ、カツオやマグロ、鶏ささみやニンニク、ほうれん草やトマト、キャベツやシイタケなどのビタミンB群を多く含む食材を食事に加えるのが良いでしょう

 

規則正しい生活を心掛ける:ストレスを溜め込まず適度に発散する、質の高い睡眠 を1日最低6時間以上確保するなど.

 

ニキビやニキビ痕の赤みによる赤ら顔

炎症を伴う赤ニキビによって血管が拡張された皮膚が赤くなります

 

ニキビが治れば赤みも引きますが、完治しないまま次々とニキビができて炎症が続いた場合、真皮や皮下組織に赤く色素沈着して赤ら顔になってしまいます。

 

赤ニキビが出来ている時は、刺激のあるスキンケア化粧品の使用は控え、肌に優しい低刺激なスキンケア化粧品を選んでたほうが良いでしょう。洗顔時には過剰分泌された皮脂や汗を汚れと一緒にしっかり洗い流すことも大切です。

 

赤ら顔の予防や対策ケアに有効なのは

症状の重さの違いもありますが病気が原因の可能性もあるため、一度医師による診断を受けることをおすすめします。

 

そして、ご紹介したとおり、肌を清潔に保ち食事などの生活習慣の改善や規則正しい生活を心掛けることでもある程度予防する事もできます

 

その上であなたの赤ら顔が乾燥肌や敏感肌、肌荒れといった肌トラブルなど一時的なもので、スキンケアレベルでの改善を試みるなら、肌に優しい洗顔から始めるスキンケアによって健やかな肌に育んで行くのが良いでしょう。

 

肌に優しい洗顔から始めるスキンケアのおすすめはバルクオム

スキンケア

乾燥肌や敏感肌、肌荒れといった肌トラブルや肌の菲薄化(ひはくか)、脂漏性皮膚炎による赤ら顔の予防には、過剰に分泌された皮脂や汗、ホコリなどの汚れを肌に余分な刺激を与えない正しい洗顔方法で洗い落とした後、しっかりと保湿ケアすることが大切です。

 

天然素材を中心に男性の肌に必要なこだわりの成分を追求して作られたバルクオムで基本の洗顔から始める積極的なスキンケアが、乾燥してべたつく顔の臭い対策におすすめです。

 


バルクオムの公式サイトを確認する

 

 

バルクオムで肌の菲薄化や皮脂と汗対策

傷ついたまま継続的な手入れもされず年齢を重ねた男性の肌は、ダメージを受け続けてきた分、これからトラブルも多くなります。

BULK HOMMEは、全ての製品に天然素材を中心にこだわり抜いた7つの共通成分豊富な美容成分を惜しみなく配合して作られています。

抗酸化に優れた成分「リンゴ幹細胞エキス」

リンゴ幹細胞エキス

4ヶ月間腐らない『奇跡のリンゴ』と呼ばれるリンゴからとり出した「幹細胞」を培養、抽出したのが「リンゴ幹細胞エキス」で、高い「抗酸化」作用やアンチエイジングの効果が期待されます。

バルクオムには、洗顔料・化粧水・乳液をはじめ全部の製品にこの「抗酸化」能力の高い「リンゴ幹細胞エキス」が、配合されています。

 

保湿と美白のグリセリルグルコシド

グリセリルグルコシドは、酒造メーカーの白鹿が発見した日本酒由来の希少な美容成分で、優れた保湿効果とメラニンの生成を抑制する働きがあり、シミを防ぎ美白効果も期待されています。

 

保湿と抗炎症作用のユズ果実エキス(ユズセラミド)

ユズ果実エキス(ユズセラミド)は柚子から抽出されたエキスで、天然フルーツ由来のセラミド成分「グルコシルセラミド」を含み、植物系セラミドの中で最も人の角質セラミドに近く、肌の細胞間脂質を整え水分保持力とバリア機能を高めてエイジングケアの効果と抗炎症作用とが期待される成分で、紫外線ダメージを受けた肌のアフターケアには最適です。

 

その他の共通成分

その他の全商品共通成分として以下、4つの成分が配合されています。

■ 玉造温泉水(美肌):島根県出雲市の日本最古の美肌の湯「玉造温泉」その優れた泉質は、硫酸塩・塩化物泉 PH8.4 の低張性弱アルカリ泉で、アンチエイジング・保湿・クレンジングといった美肌効果が期待されるといわれています。 玉造温泉の優れた美肌効果とは

よく温泉に入ると肌がつるつる・すべすべになるといいますが、それは玉造温泉などの弱アルカリ泉の泉質には、古くなった角質を溶かして剥がし、肌がつるつる・すべすべになる「ピーリング効果」があるためです。

 

■ 加水分解シルク(保湿):保湿作用が期待される成分で、肌や髪に対する吸着性や浸透性に優れた天然のタンパク質です。

 

■ チャ葉エキス(整肌):植物由来の殺菌・保湿・消臭効果をもつエキスで、抗酸化作用や肌を引き締める効果が期待されます。べビローションなどにも多く使われる成分です。

 

■ セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌):セイヨウシロヤナギの樹皮エキスは消炎作用鎮痛効果効が期待される成分です。

 

フローラルフルーティーの爽やかな香り

バルクオムには、男性100人へのブラインドテストで1位になったフローラルフルーティーの香りが、全製品に配合されています。ほんのり甘みのある爽やかな「大人の香り」で男性はもちろん、女性にも好まれる香りです。

 

 

浄汚力に優れつっぱらない洗顔料(THE FACE WASH)

バルクオム 洗顔

バルクオムの洗顔料(THE FACE WASH)は弱アルカリ性、生石けんの濃厚で弾力のある泡に配合される栃木県鹿沼市の土からできた「クレイミネラルズ」と「ベントナイト」は、汗や余分な皮脂などの吸着洗浄汚力に優れ汚れを浮かしてしっかり洗えます

 

皮脂でべとつきがちな額から角栓の気になる鼻筋のTゾーンを優しく洗顔。

 

「グリセリルグルコシド」や、肌に含まれる保湿成分の天然保湿因子を含む「加水分解シルク」など、乾燥を防ぐ美容成分でタオルドライ後の顔のツッパリを防いでいます。

バルクオム 洗顔
バルクオムの正しい洗顔で始めるスキンケア!男は優しく顔を洗って保湿がマスト!

あなたは肌荒れやニキビ、べたつく顔の脂や臭いが気になっていませんか?   では、朝の身支度、学校や仕事場、そして入浴中などに 汗や汚れ、べたつく顔の脂をしっかり洗い流していますよね? &nb ...

 

弾力性の高い泡を作る泡立てネット

「泡」にとことんこだわって作られたバルクオムの洗顔料と、ボディウォッシュの持つポテンシャルを最大限に引き出すため、特にTHE FACE WASH / 洗顔料にはキメ細かく弾力性の高い泡を作る泡立てネットは必須になります。

泡立てネットを使うとかなり泡立つので、やり方しだいでは1ヶ月から2ヶ月位は余裕で使える量だと思います。

軽く濡らした泡立てネットに洗顔料やボディウォッシュを適量とりだし、少しずつぬるま湯などの水分を足しながら空気を含ませるようにネットを揉む。沢山の弾力のあるキメ細かい泡が出来たら、泡立て完了です。

 

洗顔後は乾燥した肌にセラミド配合の化粧水で保湿

 

もともと乾燥によりトラブルの起きやすい男性の肌には、保湿成分を補い保水力を高めることが大切です。

男の肌、その表面の角質の水分を維持するために大切な働きを担っているのは、「皮脂」・「セラミドなどの角質細胞間脂質」・「天然保湿成分(NMF)」です。

その中で、角質の水分の約80%を蒸発から守っているのが「セラミドなどの角質細胞間脂質」です。
セラミドは水と結合してサンドイッチ状の「ラメラ構造」をつくります。この「ラメラ構造」に取り込まれた水分は空気中の湿度が0%になったとしても蒸発することはありません。

このように肌に必要な量のセラミドがあれば本来、乾燥することもないのです。

そこで、1日朝と晩2回の洗顔で余分な皮脂やほこりを落としたあとのデリケートな状態の肌には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの高い保湿力の成分が配合された化粧水で、水分と保湿成分を補うことで保水力を高め、肌本来の機能を改善し整えることが大切なのです。

バルクオム 化粧水
バルクオムの化粧水で乾燥肌は潤う?40代男性に保湿効果はあるの?

40代前後から乾燥して肌荒れを起こした顔は、いつも皮脂でテカりがち、 毛穴の黒ずみやくり返す大人ニキビ、カサつく肌の赤ら顔。 ドラッグストアで買ってきた男性用の化粧水やローションでケアはしているはずな ...

 

バルクオムのサラッと低刺激な化粧水(THE TONER)

バルクオム 化粧水

加齢やストレス、睡眠不足や紫外線などの要因でターンオーバーは乱れ、肌は乾燥して硬くなった角質が表面に蓄積してガサつき様々なトラブルを引き起こしています。

バルクオムの化粧水(THE TONER)は、潤いを一定に保つ「トレハロース」や優れた保湿効果の「セラミド」などの美容成分を配合し、タつかずサラッとした感触の使用感にこだわり敏感肌にも優しい「低刺激」に仕上げられた化粧水です。

正しい洗顔で、汗や余分な皮脂を汚れと共にしっかりと洗い落とした後は、皮脂でべとつきがちなおでこや鼻筋のTゾーン、加齢臭の気になる首や耳の後ろも忘れず保湿効果の優れた化粧水(THE TONER)で、すかさず水分と保湿成分の補給です。

このように乾燥してガサついた肌にしっかりと水分補給することで、余分な皮脂の分泌を抑え弱った肌のバリア機能を高めて乾燥肌や敏感肌、肌荒れといった肌トラブルや肌の菲薄化(ひはくか)、脂漏性皮膚炎による赤ら顔を防ぎ、外部の刺激から肌を守ってくれるのです。

 

べたつきを抑えた乳液(THE LOTION)

バルクオム 乳液

男性も洗顔、化粧水で終わらず、乳液までおこなうスキンケアで、補った水分蒸発を防いで乾燥ダメージから肌を守ります。

化粧水(THE TONER)でしっかり水分補給したあとは、すばやく肌になじみバリア機能を助ける働きのある美容成分「スクワラン」の配合された乳液(THE LOTION)で、保湿を維持することを忘れずに。化粧水で潤った肌から、水分が蒸発して逃げてしまうのを防ぎ、水分と油分のバランスをとり肌の調子を整えます。

バルクオムの乳液(THE LOTION)は、乳液特有のベタつきを抑えてサラッとした肌なじみですが、肌質によって使う量を数回に分け、少しずづ調整していくのがおすすめです。

バルクオム 乳液
バルクオムの乳液で肌荒れやニキビを防ぎ、忙しい朝には余裕の髭剃り!

あなたは、肌荒れや大人ニキビのケアや予防に手をつけずにそのままにしていませんか? 30代、40代、50代と、年齢を重ねた男性も、見た目めの大切さは変わらないですよね。 毎日継続してスキンケアにとりくみ ...

 


バルクオムの最安値を確認する

 

 

バルクオムを安い値段で購入したい!最安値をまとめたこの記事へ

 

 

-スキンケア

Copyright© バルクオムの【生な口コミ】にやられた!ダメもとで朝晩洗ってみたら評判○○だった! , 2018 All Rights Reserved.