スキンケア 購入情報

バルクオムとオールインワンのZIGENを徹底比較!どっちがイイ?

更新日:

バルクオムとZIGEN

メンズスキンケア化粧品の代表格、

BULK HOMME(バルクオム)とオールインワンのZIGEN(ジゲン)

つのブランドはメディアへの露出度とSNSでの口コミや知名度の高さ、そして女性人気の高さが分かりやすい共通点だと思いますが、

バルクオム洗顔料」「化粧水」「乳液」の3つで王道のベーシックスキンケア

ZIGEN洗顔料と、面倒くさがりな男のためのオールインワンの2つと、それぞれタイプが違いますよね。

 

どちらも非常に人気の高い基礎化粧品なため、正直どっちを使えば良いのか迷う人も多いんじゃないかと思います。

そこで、男性用「スキンケア基礎化粧品」の代表格である、このつを、

乾燥した肌でエイジングケアが絶対不可欠な「枯れないための視点」で、徹底比較してみました。

 

ぜひ、あなたの購入前の参考にしていただき、1日でも早くエイジングケアにとりくんで、

同年代をリードするきっかけにしてください。

 

 

バルクオムとオールインワンZIGENそれぞれの特徴は?

BULK HOMME(バルクオム)と、オールインワンのZIGEN(ジゲン)、先にお伝えすると、両者それぞれ優れた特徴があり、ここではこっちがイイとかあっちがイイとかではなくあくまでも比較です。

どちらを選ぶかの判断は、実際に使うあなた次第です。

 

BULK HOMME(バルクオム)

バルクオム

出典:BULK HOMME

BULK HOMME(バルクオム)は、「男性の肌」に必要な成分の品質だけを追求し、天然素材を中心にこだわり抜いた成分を潤沢につかって作られています。

 

スキンケアに馴染みのない男性でも使いやすいように考慮した商品開発により、低刺激でサラッとしてべたつかないつけ心地に仕上げています。

全製品にほんのり甘みのある爽やかな「フローラルフルーティーの香り」が配合されています。

全ての製品に特徴的な7つの共通成分と女性も羨むほどの豊富な美容成分を惜しみなく配合してることが大きな特徴となっています。

 

「リンゴ幹細胞エキス」

【奇跡のリンゴ】と呼ばれ、4ヶ月間腐らない希少品種のリンゴからエイジングケアに期待される「幹細胞」をとり出して培養、抽出した「幹細胞エキス」が「リンゴ幹細胞エキス」です。

リンゴ幹細胞エキスの細胞成分は、IPS細胞と似た働きを持ち肌の細胞の再生に関わっていることが分かっています。

肌老化の大きな原因である紫外線を浴びることによって生み出される活性酸素を除去してくれるのが「抗酸化物質」です。

バルクオムには細胞の老化の原因である「酸化」を防ぐ抗酸化」能力の高い「リンゴ幹細胞エキス」が、洗顔料・化粧水・乳液をはじめ全部の製品に贅沢に配合されています。

 

グリセリルグルコシド

酒造メーカー白鹿が発見した日本酒由来の希少な美容成分で、持続性の高い優れた保湿効果とメラニンの生成を抑える働きがあり、シミを防ぎ美白効果が期待されています。

また、グリセリルグルコシドは紫外線を浴びることで、体のコラーゲンが固まり肌の弾力が失われ、シワやたるみの原因になることを防ぐ働きがあります。

 

ユズ果実エキス(ユズセラミド)

ユズ果実エキス(ユズセラミド)はミカン科植物の柚子から抽出されたエキスで、植物系セラミドの中で最も人の角質セラミドに近く、抗炎症作用の他肌の細胞間脂質を整えることによって水分保持の効果とバリア機能を高めてエイジングケアに効果が期待されます。

 

玉造温泉水

島根県出雲市の日本最古の美肌の湯「玉造温泉」その優れた泉質は、硫酸塩・塩化物泉 PH8.4 の低張性弱アルカリ泉で、アンチエイジング・保湿・クレンジングといった美肌効果が期待されるといわれています。 玉造温泉の優れた美肌効果とは

よく温泉に入ると肌がつるつる・すべすべになるといいますが、それは玉造温泉などの弱アルカリ泉の泉質には、古くなった角質を溶かして剥がし、肌がつるつる・すべすべになる「ピーリング効果」があるためです。

 

その他の共通成分

その他の全商品共通成分として以下、3つの成分が配合されています。

■ 加水分解シルク(保湿):保湿作用が期待される成分で、肌や髪に対する吸着性や浸透性に優れた天然のタンパク質です。

■ チャ葉エキス(整肌):植物由来の殺菌・保湿・消臭効果をもつエキスで、抗酸化作用や肌を引き締める効果が期待されます。べビローションなどにも多く使われる成分です。

■ セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌):セイヨウシロヤナギの樹皮エキスは消炎作用鎮痛効果効が期待される成分です。

 

フローラルフルーティーの爽やかな香り

バルクオムには、男性100人へのブラインドテストで1位になったフローラルフルーティーの香りが、全製品に配合されています。ほんのり甘みのある爽やかな大人の香りで男性はもちろん、女性にも好まれる香りです。

 

洗顔料(THE FACE WASH)

バルクオムの洗顔料は「弱アルカリ性」で、こだわりの成分を配合した「生石けん」、濃厚で弾力のある泡のクッションは洗顔時の手と肌の摩擦をやわらげ軽減し、必要な潤い成分は残し肌をいたわりながらスッキリと洗えるところが大きな特徴です。

“復活の木”とも呼ばれるミロタムヌシの葉に含まれる「グリセリルグルコシド」や、肌に含まれる保湿成分の天然保湿因子を含む“黄金まゆ”のエキス「加水分解シルク」など、乾燥を防ぐ美容成分で潤いのベールを作り、すっきり洗えてツッパリにくいといった使用感を生み出しています。

 

化粧水(THE TONER)

汚れと余分な皮脂を洗顔料(THE FACE WASH)で、しっかりと洗い落とした後は保湿効果の優れた化粧水(THE TONER)で、すかさず水分補給です。

別名「命の糖」「復活の糖」と呼ばれ、高い保湿性が特徴のオリゴ糖の一種「トレハロース」が配合され、乾燥しやすい男の肌の水分を一定に保ってくれます。

洗顔後の肌に使うことで、ターンオーバーが乱れガサついた肌に、しっかりと水分補給して余分な皮脂の分泌を抑え、弱った肌のバリア機能を高めて乾燥肌アトピー大人ニキビを防ぎ外部の刺激から肌を守ります。

 

乳液(THE LOTION)

化粧水(THE TONER)でしっかり水分補給したあとは、すばやく肌になじみバリア機能を助ける働きのある美容成分「スクワラン」や潤い成分を配合した乳液(THE LOTION)で、水分と油分をコントロールして肌状態を整えダメージから守ります。

潤い成分をたっぷり配合しながらも、サラサラな肌触感を出すように成分比率調整されています。

男性が使いやすいスキンケアにするために乳液特有のベタつきを抑えてサラッとしていますが、使う量は肌質によって少しずづ調整していったほうが良いです。

 


バルクオムの最安値を確認する

 

 

ZIGEN(ジゲン)

ZIGEN出典:ZIGEN

ZIGEN(ジゲン)は、面倒クサガリな男性向けに開発された、オールインワンタイプの保湿ジェルと、マンナンのスクラブが気持ちいい!男のテカリべたつきもサッパリキレイに落としてくれるアミノ酸ベースの低刺激なフェイスウォッシュ2つでスキンケア完了できる人気コスメです。

 

低刺激なフェイスウォッシュ「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」の三大美容成分を配合、こんにゃくマンナンのスクラブが汚れを吸着して落とします。

化粧水・美容液・乳液・クリームの4つが1本で解決する、メンズオールインワン

保湿力の高さとこれ1本で約2ヶ月使えてたった3,990円(税込)と、コスパも最高でオールインワン一番人気

無香料でみずみずしく伸びる使用感で、肌馴染みがよくしっとりと潤いベトつかないジェルタイプで、サラッとした使い心地に仕上げられ男性のために使いやすく開発されたスキンケアコスメ。

 

オールインワンジェル(フェイスジェル)

化粧水や美容液、乳液やクリームなどを1本にまとめ、スキンケアを一度に済ませることができるオールインワン化粧品は、忙しくスキンケアに割く時間がとりにくい方や、面倒くさがりで手間はかけたくないが、肌が気になっている男性におすすめのメンズコスメです。

ZIGEN(ジゲン)のオールインワンは、一般的なオイルベースではなく、こだわりのノンオイルのジェルタイプ

無香料・アルコールフリー・オイルフリー・パラペンフリー(防腐剤)と肌に優しい低刺激で敏感肌にもOK!

 

3大美容成分

高価な保湿成分である「ヒト型セラミド」や「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」といった3大美容成分を贅沢に配合。

セラミドの中で最も良いとされ、肌にあるセラミドと同じ構造をした貴重な保湿成分「ヒト型セラミド」1・3・6Ⅱの3種類を配合。

加齢により減少してしまう、みずみずしい潤いのある肌には欠かせない成分「ヒアルロン酸」配合。

年令を重ねることで減少し「たるみ」の原因となる、肌のハリには欠かせない成分「コラーゲン」配合。

15種類のアミノ酸

必須アミノ酸を7種類・非必須アミノ酸を8種類の合計15種類のアミノ酸を配合。

体内で自然に作ることができない必須アミノ酸を直接塗ることで肌を整え、潤いを与えます。

こだわりの美容成分

その他にも「プラセンタエキス」と「ハマメリス水」を配合、保湿だけにとどまらず、ニキビのトラブルやアンチエイジング(抗老化)の効果も期待できる無香料のオールインワンジェルです。

 

洗顔料(フェイスウォッシュ)

ZIGENの洗顔料(フェイスウォッシュ)は、刺激が少ない石鹸ベース、肌にやさしいこんにゃく成分「マンナン」の丸いスクラブの粒が表面の汚れはもちろん、毛穴の奥の汚れも吸着してやさしく落としてくれます。

潤沢に配合されたアミノ酸成分により、余分な皮脂を落とし過ぎず使用後の肌に潤いを与えます。

男性特有のイヤな臭いの原因「菌」を除去、強力な抗酸化物質「白金ナノ」を配合。

「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」を配合しているので洗顔後の肌は突っ張らずしっとり。

 

ZIGEN オールインワン フェイスジェルを確認する

 

 

バルクオムとZIGEN 価格や内容の違い

洗顔料比較
ブランド BULK HOMME(バルクオム) ZIGEN(ジゲン)
品名 THE FACE WASH(洗顔料) フェイスウォッシュ(洗顔料)
内容量 100g 100g
使用目安 約1ヶ月 約2ヶ月
価格 2,000円(税別) 2,037円(税別)
全成分 カリ含有石ケン素地 / 水 / グリセリン / ソルビトール / BG / クレイミネラルズ / ベントナイト / リンゴ果実培養細胞エキス / 温泉水 / ユズ果実エキス / チャ葉エキス / セイヨウシロヤナギ樹皮エキス / 加水分解シルク / マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル / グリセリルグルコシド / トコフェロール / キサンタンガム / レシチン / 水酸化Na / グリシン / エタノール / フェノキシエタノール / 香料 水 / カリ石ケン素地 / グリセリン / ラウラミドプロピルベタイン / コカミドDEA / ソルビトール / プロパンジオール / ヒドロキシエチルセルロース / 塩化Na / マンナン / ジオレイン酸PEG-20メチルグルコース / グリチルリチン酸2K / ロイシン / リシンHCI / プロリン / フェニルアラニン / ヒスチジンHCI / パルミチン酸レチノール / バリン / トレオニン / トコフェロール / チロシン / タウリン / セリン / グルタミン酸 / グリシン / グアニル酸2Na / イノシン酸2Na / イソロイシン / アルギニン / アラントイン / アラニン / アスパラギン酸Na / アスコルビン酸 / コロイド性白金 / 加水分解コラーゲン / セラミド3 / フィトスフィンゴシン / セラミド6Ⅱ / 水溶性コラーゲン / コレステロール / カルボマー / ヒアルロン酸Na / プラセンタエキス / ピリドキシンHCL / 白金 / 金 / セラミド1 / キサンタンガム / カプリルヒドロキサム酸 / カプリリルグリコール / メントール / シメン-5-オール / クエン酸/BG / ラウロイル乳酸Na / 炭酸水素Na
バルクオム泡 ZIGEN泡
使用感 パウチ型の容器は使いやすくはないが、クールなデザインで見た目はGOOD!ビンじゃないから捨てやすい
泡はきめ細かく弾力があって濃厚、摩擦をやわらげる抜群のクッション性
フローラルフルーティーの爽やかな香り。
よくあるチューブ型の容器で片手でOK、使いやすい
泡はややきめが粗く弾力はバルクオムに比べれば若干弱め。(あくまでも比べればです)
無香料でよけいな香りはしない

 

化粧水+乳液とオールインワン比較
ブランド BULK HOMME(バルクオム) ZIGEN(ジゲン)
品名 THE TONER(化粧水) THE LOTION(乳液) オールインワンフェイスジェル
内容量 200mL 100g 100g
使用目安 約1ヶ月 約1ヶ月 約2ヶ月
価格 3,000円(税別) 3,000円(税別) 3,694円(税別)
全成分 水 / BG / グリセリン / トレハロース / リンゴ果実培養細胞エキス / 温泉水 / ユズ果実エキス / チャ葉エキス / セイヨウシロヤナギ樹皮エキス / 加水分解シル ク / グリセリルグルコシド / 1,2-ヘキサンジオール / キサンタンガム / レシチン / PEG-60水添ヒマシ油 / 水酸化Na / グリシン / エタノール / フェノキシエタノール / 香料 水 / グリセリン / スクワラン / エチルヘキサン酸セチル / イソステアリン酸ポリグリセリル-10 / BG / リンゴ果実培養細胞エキス / 温泉水 / ユズ果実エキス / チャ葉エキス / セイヨウシロヤナギ樹皮エキス / 加水分解シルク / クレイミネラルズ / マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル / グリセリルグルコシド / トコフェロール / ベヘニルアルコール / イソステアリン酸ポリグリセリル-2 / パルミチン酸セチル / ステアロイルグルタミン酸Na / キサンタンガム / レシチン / エタノール / 水酸化K / 水酸化Na / グリシン / カルボマー / フェノキシエタノール / 香料 水 / グリセリン / プロパンジオール / アルギニン / ハマメリス水 / グリチルリチン酸2K / タウリン / ロイシン / リシンHCI / プロリン / フェニルアラニン / ヒスチジンHCI / パルミチン酸レチノール / バリン / トレオニン / トラネキム酸 / チロシン / セリン / コロイド性白金 / クロレラ / シロバナルーピンタンパク発酵物 / グルタミン酸 / グリシン / クエン酸 / グアニル酸2Na / エゾウコギ根エキス / イノシン酸2Na / イソロイシン / アラントイン / アラニン / アスパラギン酸Na / アスコルビン酸 / セージエキス / サボンソウエキス / ゴボウエキス / レモンエキス / オトギリソウエキス / ホップエキス / トウキンセンカエキス / ラウロイル乳酸Na / 加水分解コラーゲン / セラミド3 / フィトスフィンゴシン / セラミド6Ⅱ / 水溶性コラーゲン / コレステロール / ヒアルロン酸Na / プラセンタエキス / ピリドキシンHCL / セイヨウキズタエキス / オランダカラシエキス / 白金 / 金 / セラミド1 / カプリルヒドロキサム酸 / カプリリルグリコール / カルボマー / ラウリン酸ポリグリセリル-10 / キサンタンガム / エチルヘキシルグリセリン / トコフェロール / メントール / シメン-5-オール / BG / 炭酸水素Na / セルロースガム
使用感 2つともパウチ型の容器で使いやすくはないが、別売の詰め替えボトルを使えばプッシュ式で取り出す量の調整がしやすく使いやすい。

化粧水はトレハロースによるとろみが少しあり、サラッとして気持ちよく潤う。

美容液の役割も持た乳液はサラッとしてべたつきを感じにくくはなっているが少しづつつけるべき。
フローラルフルーティーの爽やかな香り

よくあるチューブ型の容器で片手でOK、使いやすいが取り出すときの量の調整が少しだけ必要。

さすがオイルフリー、化粧水や美容液、乳液やクリームを1本にしたわりには、みずみずしいジェリーの感触で、全然べとつかずサラッとしたつけ心地、しっかり潤う。
無香料でよけいな香りはしない

備考 化粧水と乳液の合計6,000円(税別)
BASICコースがお得な500円(税別)
1本で約2ヶ月使えて3,694円(税別)は、お得!

泡立てには、バルクオム・ZIGEN共に、4重構造のバルクオムTHE BUBBLE NET(泡立てネット)を使っています。

 

ZIGEN オールインワン フェイスジェルを確認する

 

 

バルクオムとZIGEN 口コミ比較

洗顔料の口コミ比較

BULK HOMME

生せっけんのモッチリとした弾力感のある泡立ちがすごく 、いい香りなので使い続けています。泡立てネットを使うとよりいっそう泡の良さが分かりますよ。
乾燥肌ですが全くつっぱる感じがなく、いい感じにさっぱり潤ってとても良いです。 きめ細かい泡で洗ってる感じが病みつきになります。

 

 

ZIGEN

オールインワンフェイスジェルのファンで、洗顔も使ってみました。 鼻の毛穴の黒ずみがやわらいでいます。店頭でも購入できたら良いのに。
泡立てて使っています。洗顔後のつっぱる感じがなくなりました。 泡が柔らか過ぎて少し不満です。

 

 

化粧水+乳液とオールインワンの口コミ比較

 

BULK HOMME 化粧水

ひげ剃り後に使ってみると今まで使っていたもの に比べて圧倒的にしみることがなく保湿感がよくて 使用後は肌がモチモチして最高です。 1ヶ月間使って良かったらリピします。
安い化粧水はいろいろつかいましたが、 この化粧水は保湿感がすごく良いです。 しっかり保湿されていることが実感できます。 気になる年齢なのでこの化粧水を愛用しています。

 

BULK HOMME 乳液

ベタつくのが嫌いで乳液に全く興味が無かったが、 化粧水を使った後にこの乳液を使うと良さを 感じる事ができた。 化粧水で保湿した肌を乳液によってしっかりキープ 出来てる感じが良いと思いました。
しっかりと潤うのに全くべたつかず 今まで使ってきた乳液の中で一番いいです。 香りもよくこれからもリピートするつもりです。 自信を持っておすすめできる商品です。

 

ZIGEN オールインワンジェル

水分が多いジェルなので伸びやすいです。 塗った直後にベタつきますが15分もするとベタつかなくなり、 モッチリ感とスベスベ感が残ります。 匂いがしないのも気に入っています。 もう少し値段が安いと良いです。
適度なしっとり感が夜まで続いて満足です。 耳元に塗ることで加齢臭も少し抑えられている感はあります。 ただ、難点を言えば液がジェル状になっているので出すときに注意が必要。 私の使用方法だと1ヶ月ほどしか持ちませんでした。
敏感肌ですぐ荒れてしまうことが多いのため友人に薦められました。 女性用にありがちなベタベタ感もなくさらっとしていい感じです。
低刺激で肌荒れすることもなくしっかり保湿できた。 量が少ないと感じたがよく伸びるため問題ない。 開けた時にいきなり出るので改良したらもっとよい。
洗顔とセットで使用。クリームのようにベタつかないのが良い。 ひげを剃り後、乾燥して白くなる肌にジェルで保湿してます。 テカリが落ち着いた気がします。

 

バルクオムとZIGENそれぞれのメリット・デメリットは?

ブランド BULK HOMME(バルクオム) ZIGEN(ジゲン)
メリット 高級女性化粧品にも引けをとらないエイジングケアにも最適な成分が潤沢に配合され、本格的なスキンケアができる。プレゼントにも喜ばれて受けが良い。 4役を1本にまとめているため、使用による肌への摩擦が少なく抑えられる。とにかく手間いらず、手軽にスキンケアできるのは、面倒くさがりな男性には非常に良い
デメリット 手間を掛けたくない男性には向かない。コンビニやドラッグストアで買えるコスメに慣れた男性には、やや割高に感じてしまうかも。 洗顔料は、泡がやや物足りない。オールインワンは便利だが、効果が物足りなければ単純に量や回数を増やすしかない。
備考 中身重視の本格的なスキンケア向き 手軽さ重視の時短型スキンケア向き
セット価格 洗顔料と化粧水のセットに乳液のサンプル2包や泡立てネット、詰替えボトルなどの初回プレゼントが付いた
BASICコースが500円(税別) 送料無料
フェイスウォッシュとオールインワンフェイスジェルのセット購入で、5,240円(税別) 送料無料

 

バルクオムとZIGENの徹底比較まとめ

化粧水、美容液、乳液、保湿クリームを1本にまとめ、スキンケアを一度に済ませることができるオールインワン化粧品のZIGENオールインワンジェルは、忙しくスキンケアに割く時間がとりにくい方や、面倒くさがりで手間はかけたくないが、肌が気になっている男性にはピッタリ。

エイジングケアの必要性を感じていて、本格的なスキンケアで肌老化を防ぎたいとお考えの男性は、「洗顔」「化粧水」「乳液」で、しっかりとしたスキンケアの基礎と美肌効果をおさえたバルクオムでの継続的な手入れがおすすめです。

 


バルクオムの最安値を確認する

 

 

バルクオムを安い値段で購入したい!最安値をまとめたこの記事へ

 

 

-スキンケア, 購入情報

Copyright© バルクオムの【生な口コミ】にやられた!ダメもとで朝晩洗ってみたら評判○○だった! , 2018 All Rights Reserved.